カップ麺をどんぶりに移し替えてたべることにしています

2018年01月23日 / user397 / その他 / コメントする

あっちこっちからカップ麺をもらうので、引き出しの中がカップ麺だらけになってます。健康のことも考えてあまり食べないようにしたいと思っていたのだけど、冬休み対策で箱買いしたらそのあとよそからももうらうことになり、どえらいことです。さて、私が一番気にしている部分は栄養面というよりもカップ麺のカップです。発泡スチロールでできていますよね。それに熱湯を入れるわけです。なんか溶け出てそうで怖いという部分が大半です。なにより婦人科系の病気になってしまったので余計敏感になってます。婦人科系の病気で色々諸説ありますが、個人的には環境ホルモンって大きいと思ってるんです。ペットボトルとプラスチック容器これはあなどれないのではないかと。けしてオカルトなことを言っているわけではなく、現代にそれも10代にも増えている背景にはこれしか思い浮かばないのですよ。というわけで、プラスチックを敬遠している私ですが、カップ麺を食べないといけないのでどんぶりに入れ替えて食べることにしました。これで罪悪感がだいぶ減ります。一度どんぶりに熱湯を注いで温めてから捨てて再度熱湯を入れてから麺を入れないとお湯が冷めてしまうので気をつけないといけません。そしてラップで蓋をして少々待つだけです。誤算だったのはどんぶりが大きいと麺が浸かりきらないので柔らかくならないし、多いとスープが薄いというあたりです。これはこれからの課題です。

xn--hekm0a443zs7enqk34b4x7jrx1b.xyz