寝る前にストレッチをする

2018年03月01日 / user032 / 生活 / コメントする

寝る前にストレッチをすると体に良いのでしょうか。
ストレットをすること自体体によいこと知られています。

寝る前にストレッチをすると体にいいことがたくさんあります。

ストレッチをすることで、体や柔らかくなります。
そうすると血管の圧力が下がり、酸素や栄養が体の隅々にまで届きやすくなります。
酸素や栄養が行き届くことによって、体のコリや痛みが緩和されます。

ストレッチをすると、副交感神経を優位にする物質が分泌され、とってもリラックスが出来ます。
リラックス出来ますので、睡眠の質が改善します。
また、血流も良くなりますで、体の深の熱が放熱され体温が低下します。
熱が放され体温が低下すると、体が睡眠モードに入りやすくなります。

睡眠の質が良くなれば、成長ホルモンが多く分泌され、美肌効果も期待できます。

寝る前のストレッチは、寝るちょっと前に行います。
布団やベッドの上で行えます。
呼吸はゆっくりと行います。
呼吸を深くゆっくりとするだけでも眠りモードに入れます。
寝る前に行うストレッチなので、決して激しい運動はしないでください。

寝る前にストレットを軽くするだけで、想像以上の効果が期待できるのかもしれません。
眠りが浅い人やなかなか寝付けない人にはチャレンジしてみる価値があるかもしれませんね。

加圧インナーはこんなシャツがおすすめです